探偵浜松 浮気調査も浜松ライズ探偵事務所へ[静岡/浜松/沼津の探偵事務所

静岡県で探偵をお探しの方は探偵浜松|浜松ライズ探偵事務所にお任せ下さい。当社は主に浜松、静岡、沼津など県内全域を中心にご相談、面談等対応しています。
調査技術、対応には絶対の自信を持っています。まずは探偵浜松|浜松ライズ探偵事務所へお電話ください。依頼者様のプライバシーを守り、秘密厳守で365日24時間対応。浮気問題、金銭トラブル。嫌がらせ、悩んでいる期間が長ければ長いほど事態は刻々と進行してしまいます。
365日24h対応・相談無料・見積り無料・秘密厳守

公安委員会届出49152560号
浜松ライズ探偵事務所:静岡県磐田市富丘50-1
お客様専用無料相談ダイヤル 24時間受付
フリーダイヤル0800-7777575

何も証拠を持たずに弁護士と契約しても

夫の浮気、妻の浮気において離婚を避けられなくなった場合の浮気調査について 浜松探偵|浜松ライズ探偵事務所

不貞問題で離婚調停を始める前に

何も証拠を持たずに弁護士と契約しても……

民事調停 浜松 探偵事務所

配偶者の不貞問題が原因で抑えきれない感情のままに示談交渉や民事調停で相手側と話し合いを始め、今までの経緯や意見をぶつけ合っても大抵の場合は折り合いが付きません。

ああ言えばこう言うの繰り返しで和解の目処が立たない場合は必然と第三者を交えて民事調停や離婚調停へと移行します。

冷静になるのは難しいかも知れませんが賢く進める必要があります。

まず、民事調停の中で第三者として双方の話を聞いてもらう方が調停員と言います。

その調停員に相手側が不貞に関して「そんな事はしていない。」と否定した意見を述べた場合、言い分を覆す為には調停員にこちらの言っている事が事実だと証明する事が必要になります。弁護士と契約を交わし、弁護士からこちらの証言の正当性を主張してもらっても相手側も同じように正当性を主張したらどちらが正しいと調停員としては見極めが難しいでしょう。

 上記のようなお互いの主張が並行線をたどれば相手側の浮気や不倫が原因の民事調停だとしても、結果こちらの希望している相手側に謝罪の意思を示して欲しい事も叶わず、不貞による慰謝料も発生しない事になります。

だからこそ不貞が焦点で話し合いを始めるなら、弁護士と契約のその前に探偵が行う浮気調査で事実関係をしっかりと掴む事が示談交渉、民事調停の準備段階で最も重要事項だと思っています。

弁護士事務所によっては「まずは探偵に浮気調査を依頼して証拠を撮ってもらってください」とアドバイスしてもらえる所もありますが、必ずしもそういう事務所ばかりではありません。浜松ライズ探偵事務所では浮気の証拠が撮れる可能性が残っているのなら例え民事調停中のお客様であろうと弁護士と契約後のお客様であろうと問題ありません。

今まで浮気、不倫を続ける人を対象者として見てきましたが、そういう関係の人たちはずっと会わないで我慢が出来る人がほぼいないことが分かっています。いつのタイミングでも浮気調査で証拠が撮れるチャンスが必ずあります。

浮気調査 確実 不貞